088-641-1221
事業情報

ケーシング事業

ケーシング事業

ケーシングとは、セルロースを主原料としたチューブ状の成形紙で、すぐれた強靭性を持ち、剥離性が良く、充填径が安定しているのが特徴です。また、紙を原料としているため、水分及び燻煙の透過性が高く、ロースハム、ソーセージ類及びスモークチーズなどの生産に用いられています。

当社は独自に開発したケーシング製造技術及び豊富な製品群でお客様のニーズにタイムリーに応え高品質な製品を提供しています。

PROCESS
工程紹介

マニラ麻を原料とした特殊な紙に木材パルプからつくられたビスコースを含浸させたチューブ状の製品です。

製造した製品に、穿孔加工、クリップ加工、シャード加工等の様々な加工を施しています。

取り扱い製品群

ケーシング加工形態

ロール加工品

ロール加工品

自動充填機を用いたロースハムの製造に適しています。

クリップ加工品

クリップ加工品

主にロースハムやソーセージの製造に用いられています。お客様の要望に合わせてクリップ形態・カット長の調整が可能です。

シャード加工品

シャード加工品

ソーセージ・スモークチーズの製造に適しています。

ミシン加工品

ミシン加工品

お中元・お歳暮のギフト用に用いられています。

製品に関するお問い合わせ

© 2020 Shikoku Tohcello